画像1

ここの質問が起業時やその後の拡大時においても本当に相談されることが多い。

人に会って行く能力は重要だと思っていて、より目線を上げて行けばそこに新しい世界があり、そのために人と会うのは良い手段と思う。

自分自身人との出会いなどからそこから数年のアクションが変わる機会をいただいている。

Skyland Venturesの仕事として、創業時のベンチャーの投資をしていると、よくどのように起業家と会うのか?と言われます。

その答えは
1 自分で作る
2 人に頼む

このどちらかであるだろう。

1 自分で作る
サイトで募集ページを作る
何らかのイベントを行う
ソーシャルメディアにて発信する

2 人に頼む
求人媒体などメディアを使う
イベントに参加する
人に紹介を依頼する

みたいな感じで、方法論をリストアップしていきながら粛々とやるしかない。

お金払って進むことなら払えば良い、払わなくて結果が出るなら払わなければいい。

一番継続して結果を出せる方法は大事にすべきだ。何れにせよ高い推進力を持って一つ一つ実行し、いる人と一緒に仕事していくことを目指している。

また、加えて大事にすべきは外部から見えるイメージだ。

転職希望者の中に起業をしたい人もいる。けど、僕は転職考えてる人からたくさん問い合わせを受けたりする訳では無い。最近はそういう相談は増えつつあるので大事にしたいが、そういう引き出しがあるように思われてはいない。

そう思われるため、転職エージェントの人からも紹介されないといけない。

そんな感じでより、機会を作って行くためにトライ&エラーして行きたい。