ss0

(スタートアップカンファレンス2015スタッフ打ち上げの様子)

2015/3/12に開催したスタートアップカンファレンス2015の打ち上げを先週開催しました。写真で振り返るスタートアップカンファレンス2015の運営とイベント運営において必要な幾つかのことに続き、スタートアップカンファレンス2015の運営振り返りと、スタートアップのイベントスタッフとして関わる重要性をブログに書きたいと思います。

◆カンファレンススタッフのコミュニティ化
スタートアップカンファレンス2015では、自分で言うのもなんですが、スタッフをやって貰ったメンバー達がコミュニティ化していったをことが一つの大きな前進だったと思っています。

・スタッフ決起会@East Ventures
00kekki


・スタッフ打ち上げ@クラウドワークス
IMG_9953


をそれぞれ実施しました。これらはSkyland Venturesのアソシエイトの岡山(@okayama1991)さん、East Venturesの廣澤(@HirozawaDaiki)さん の協力が大きかった。感謝しています。どちらも参加強制にしていたなどでは無く、みんな盛り上がって参加者間で交流してくれた。

◆アフターインタビュー
スタッフ打ち上げではスタートアップカンファレンス2015・VC SCHOOL2015のスピーカーからもmikan宇佐美さん、NTVP村口さん、SLUSH ASIAのAntti、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ河野さん、インキュベイトファンド和田さん、ANRI佐俣さんなどが参加頂きました。

スタッフ打ち上げですが、優秀な未来ある学生達も多いので、ぜひスピーカーの皆様にも参加して頂きたいと声がけした形です。また、当日は彼らスピーカーにカンファレンスの感想を一言ずつ貰って、Youtubeにアップしています。カンファレンス当日は結構運営もバタバタしているケースも多いのと、違った形でこういうメッセージを貰うことが出来て嬉しく思っています。こちらiPhoneで撮ってアップしていますが映像のクオリティもそこそこイケるもので、スマホで何でも済ませてしまう時代が改めて来ていると感じます。

また、参加者の高校生 オノナオ(@ononao0)さん、スタッフMVPの木暮(@keysket)さんにも映像を撮らせてもらいました。お時間あればご覧ください。カンファレンス自体の雰囲気も感じて貰えるはずです。
















◆スタートアップイベントのスタッフをやる意義
そもそもスタートアップカンファレンスの前身であるベンチャープライベートカンファレンスは、2000年以前からNTVP村口さんが開催されているものであり、このカンファレンスの2008年~2009年頃にANRI佐俣さんや僕は参加者やスタッフとして関わらせて貰ったところから、僕らの今のベンチャーキャピタリストという仕事をするに至ったキッカケがある。

カンファレンスなどでは上場企業の経営者が講演やパネルディスカッションでやってくる、そういう場を新しいインサイトやネットワークを得る機会になっていたり、そのときは価値が感じ取れないものであっても、その後数年後に、価値を感じることがある。お互い頑張っていればね。

だからぜひ学生はスタートアップイベントのスタッフを進んでやってみて欲しい。

◆最後に
スタートアップカンファレンスのような規模は年1ー2回程度ですが、Skyland Ventures・Skyland Ventures投資先はイベントなどを実施してスタートアップ業界をさらに盛り上げて行きたく思っていますので、関心ある方はスタッフとしてぜひエントリー頂ければ幸いです。

Skyland Ventures イベントスタッフ募集(学生のみ)
http://bit.ly/19K7HDY

最後まで読んで頂いてありがとうございました!